忍者ブログ

FXコア【レビュー・検証】

FX自動売買ソフトFXコアの購入者レビューサイトを紹介しております。

   
カテゴリー「FXコア」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FXコア 有限会社サウザンドフェイス

【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!!

【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!! 




下記サイトで購入者レビューを公開中!
FXコア 購入者レビュー





この手紙は、
小笠原良行がFXや株等をはじめとする投資未経験者及び 「挫折」した方に読んで頂けたらと思い書いております。
「またかよ」と疑ったままで良いので、読み進めて下さい。

きっと、貴方にとって幸福で自由な人生を送るきっかけとなるでしょう。

 

今回、自動売買のメリットである「ほったらかしで専門的知識やテクニックを必要としない」という点から
投資初心者の方にも実践してもらいたいと思っています。
ですから、FXが初めてという方もいらっしゃると思いますので、
ここで「FX」について簡単にお話させていただきます。

既にご存じの方は再確認という意味も含めて軽くお読み頂ければと思います。

FX自動売買ソフト

 

 


FXとは外国為替証拠金取引を意味し、
margin Foreign eXchange trading(マージン・フォリン・エクスチェンジ・トレーディング)の省略形となります。
つまり、外国の通貨を売買して、利益を得る取引となります。

FXコア

例えば、海外旅行に行くとき(ドル使用国)、両替所で円をドルに替えますよね。
そのときの為替レートが「1ドル=100円」だったとすると、日本円の10万円を両替すると1,000ドルになります。
そして旅行を終え日本に帰国し、その1,000ドルを日本円に戻します。(1ドルも使用していないのは不自然ですが、そこは例えとして解釈下さい。)
そのときの為替レートが「1ドル=110円」になっているとすると、1,000ドルが11万円になります。
つまり、円でドルを買って、時間が経ってから売ることで10,000円もの利益になるのです。

FXコア

 

 

 

また、外国の通貨を売買する事でこのような利益も得られます。

日本の銀行の金利が0.5%だとすると、米ドルなら2.0%、ユーロなら4.0%、豪ドルなら6.5%等と、各国の通貨ごとによって金利が異なります。
例えば日本で100万円を銀行に預けると、金利0.5%なら1年間で500円の利息がつきます。
しかし、豪ドルを100万円買えば、1年間で65,000円の利息が付きます。
このように日本円ではなく、外国の通貨で現金を保持しておくだけで、金利が多く貰えます。
この金利差を「スワップポイント」と呼びます。

FXコア FXコア FXコア

 

 

 

先程「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になったら10,000円の利益が出るとお話しましたが、 10円レートが変動する事が頻繁に起きるわけでは御座いませんので、これでは時間が掛りすぎてしまいます。
そこでFXでは少ないお金で大きなお金を動かせる方法があるのです。
この方法を「レバレッジ」と呼びます。
レバレッジは資金を担保にして、その数倍~数百倍の金額の取引が出来るのです。

FXコア 【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!! 【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!! 【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!!

例えば、100万円を資金とし証拠金としてFX業者に預けた場合、レバレッジを10倍にすれば、1,000万円分の通貨を取引できます。
その金額で発生した利益や損失だけが自分の口座に残るのです。
法改正によりレバレッジは2010年に50倍、2011年に25倍と規制がかかりましたが、レバレッジが高いとハイリスクハイリターンになりますので、初心者は5倍までに抑えることが一般的となっています。

 

駆け足で説明させていただきましたが、ご理解頂けましたでしょうか?

 

PR

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

プロフィール

HN:
FXコア
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- FXコア【レビュー・検証】 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]